【岩見守和のセキュリティレポート】(第18回)

監視カメラの映像と誤認逮捕と被害者の自己防衛

皆さん 残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ暑いですね。

今月は監視カメラの映像と誤認逮捕、及び被害者の自己防衛としてのカメラ利用に関係する記事の紹介です。

–それぞれのNo.タイトルをクリックすると、詳細がご覧になれます–


防犯ビデオで別人が犯人と判明
痴漢容疑で被害女性の証言をもとに現行犯逮捕したが、あとで防犯ビデオで別人が犯人と判明した記事です。
もっと丁寧な捜査が望まれる。

1.痴漢容疑で誤認逮捕 防犯ビデオで別人判明、謝罪 大阪 朝日2013/8/15


映像を証拠に利用しようとしたら、逆に映像が自白を否定する内容だった。
元富山県警警部補を殺人事件で逮捕したが、映像を証拠に利用しようとしたら、逆に映像が自白を否定する内容だったというものです。

2.不起訴の元警部補、釈放 「疑い持たれ反省している」 朝日2013/7/25


防犯カメラの時刻のずれを十分に捜査していなかったため冤罪逮捕
犯行を裏付ける有力な物証としたガソリンスタンドの防犯カメラの時刻のずれを十分に捜査していなかったため冤罪逮捕となった事件です。
弁護士の熱心な調査が実を結んだ事例としてTVでも取り上げられていました。

3.大阪府警の誤認逮捕、防犯カメラの時刻確認怠る 読売 2013/7/20

4.堺GS窃盗:会社員の起訴取り消しへ 防犯映像取り違い 毎日 2013/7/26

5.恥ずかしい」…大阪府警、時刻のずれ確認怠る  読売 2013/7/21


カメラを利用した犯罪者特定の苦心
犯罪被害者によるカメラを利用した犯罪者特定の苦心に関する記事です。

6.携帯の動画で犯行発覚 窃盗容疑で女店長を逮捕 奈良 2012.3.7 産経

7.消防署の同僚14人から計16万円盗む 産経新聞 2013年8月19日

8.和歌山県海南市の老人ホームで複数職員が虐待か 隠し撮りDVDで発覚 朝日3-4

9.隠し撮りで判明…介護職員3人、高齢女性を虐待 2012年2月10日 読売

10.和歌山県 御坊署 美容室で現金盗んだ女逮捕 日高新報 2011年12月23日

11.町議選出馬予定者宅に投石 隣人逮捕 2011.2.1 産経

12.机にペン型ビデオ…上司が映った 法務局職員に窃盗容疑2010年3月18日 朝日