虹彩認証のあゆみ 【第1回】

ロックシステムで取り扱っているIrisID製虹彩認証のあゆみを12回に分けてお伝えします。
最後まで読んでいただければ幸いです。

先月までお送りしていた虹彩認証ゼミナールはどちらかというと“理論的”な内容でした。
今回の「虹彩認証のあゆみ」では実際の導入事例などより“実践的”な内容でお届けしたいと考えています。

衝撃的デビュー

2001年9月LG電子の虹彩認証システムIrisAccessTM3000が日本に上陸しました。
この製品は当時のLG電子(現LGエレクトロニクス=韓国)が米国Iridian社のライセンスを使って開発したものでした。
このモデルより一足早く米国ではIrisAccessTM2200という機種が既に販売されていました。(日本国内では未発売)

当時虹彩認証は日本ではまだあまり認知されていなかった中での衝撃的なデビューでした。
独特なデザインと圧倒的な認証スピードで多くの人に大きなインパクトを与えるものでした。

IrisAccessTM3000

つづく


営業開発グループ