【案件事例レポート】2017年1月

カードリーダー、監視カメラ… だけじゃないんです!

建具のチェックも忘れずに

何年も電気錠設備の保守をさせていただいている某施設での年に1度の点検作業での出来事です。

建物は築20年を過ぎ、少々いたみが目立つようになってきています。
電気錠制御盤・電気錠・認証装置(テンキー)は正常に動いているか、扉周りに問題はないかと
建物を順々に回って点検を終えて、施設の担当者に点検箇所で気になった個所を報告している際でした。

「1階の東階段のドアクローザーで油漏れが発生していて扉の開閉時に問題があります。」とお伝えしたところ、

「そういえば、他にもよく使う扉で困っているので交換できますか。」と担当者から尋ねられました。

「建具周りは任せて下さい!」とお伝えすると

・・・「では扉のフロアヒンジの調整はできますか」
・・・「鍵の管理で良いものはありますか」
・・・と、建具の困りごとを次々にいただき、電気錠以外の設備の見積をしました。

実は、この物件は何年も担当しています、しかし当社のことをきちんと伝えられていなかったのだなと反省。
それからはカバンに会社案内を常備するようにしました。


ロックシステム営業本部 CS課