~ネットワーク営業課便り~

こんにちは!ネットワーク営業課です

 

前回に引き続き、第三弾の今回はネットワーク営業課チームのスローガンである
「物理セキュリティとITの融和~セキュリティを『快適』・『安心』・『役立つものに』~」から、
キーワードにある『安心』をテーマにした商材、『クラウド型状態監視ソリューション』をご紹介します。

(第一回は『快適』をテーマにSSD録画機器をご紹介しました→http://locksystem.co.jp/2016/12/22/6375)
(第二回は『役立つもの』をテーマにマルチマウントアダプターをご紹介しました→http://locksystem.co.jp/2017/03/27/6625)

【いざという時に…カメラは止まっている!】

24時間365日絶え間なく監視ができる防犯カメラはとても便利です。
しかし、このカメラが今現在、正常に稼働していると自信を持って言えますか?
常時チェックをしている訳では無いため、いざ使用する時に「電源が落ちていた…」では、
せっかく設置しても意味がありません。
カメラが動いていないことを事前に知る術があれば、こんな事故も防げるはずです。

【リアルタイムに、状態監視が出来ます!】

では、リアルタイムに状態をチェックするためにはどうすれば良いのでしょうか。
そこで、『クラウド型状態監視ソリューション』の登場です。

現在パートナー企業様と、提供に向けて調整中のクラウド型状態監視ソリューションによって...

●ネットワークカメラの状態や録画機器の状態を監視することができます
●異常を検知した場合は、Eメールで通知を受け取る事ができます
●カメラの設置場所に居なくても、インターネット経由で現在の状態を確認できます

→導入することによって、異常発生時にすぐに対応できるので、知らぬ間に止まっていた…といったことはもうありません。

【複雑な設定や構成構築の必要はありません!】

接続用BOXを追加設置し、クラウドから設定を行うことで、使用開始出来ます。
(クラウドと接続できる基本設定済みの状態で出荷されるため、使用開始もスムーズです。)


ネットワーク営業課