施工ノウハウの継承

今月はロックシステムの様々なノウハウについての新しい試みのお話です。

弊社は様々なセキュリティー機器の取り扱い実績をベースに、お客様にとって最適なソリューションの提案を行っております。

取り扱うシステムの種類が多いため、施工方法、設定方法も多岐にわたります。そこで問題になるのがこれらについてのノウハウの蓄積と継承です。

各システムのマニュアルは保管しているのですが、マニュアルだけでは解決できない様々な設定・調整のノウハウがたくさんあります。

これらノウハウの伝承はは今まで各個人の経験と個人間の連絡に頼っていました。このノウハウこそがロックシステムの財産ともいえるものです。
最近、新しい試みとしてこういったノウハウの数々を動画に残して共有を図る試みを始めました。各システムの設定方法を順番に撮影し、動画としてベータベースにアップしていきます。アップされた動画は、市販のプログラムによって社員がスマートフォンで簡単に閲覧ができるようになっています。弊社ではこの仕組みを導入したばかりですが、現場作業の効率化、設定ミスの回避、お客様への高品質な施工サービスなどが期待されます。今後は施工ノウハウに限らず様々な業務を動画としてアップし、社員皆が利用することにより、業務全体の効率向上を図ることによって弊社の「働き方改革」につなげていければと考えています。


エンジニアリング部1課M.I