【祝】新名神高速道路開通

こんにちは

今回のお話は新名神高速道路です。12月10日(土)高槻JCT・IC~川西ICが開通しました。と言っても部分開通ですが… 関西に在住の方でしたら中国自動車道宝塚トンネル付近の渋滞は耳にしたことがあると思います。平日はもとよりGW、お盆、年末には30km以上の渋滞を引き起こす悪名高き地点です。私も中国地方等からの帰り、道路情報板を見てやっと我が家に近づいたのにやっぱり渋滞か~とどっと疲れがでたことが何度もあります。

この渋滞を迂回する形で建設されているのが新名神高速道路神戸JCT~高槻JCT区間となります。橋げた落下事故などにより工事が一時ストップしておりましたが、来年春には神戸JCT~川西ICも開通予定です。この神戸区間の全通により、中国自動車道の宝塚トンネル区間の渋滞は大幅に減少すると予想されています。

新名神高速道路は今後高槻JCTから第二京阪道路・京奈和自動車道と接続、大津JCTを新設して既存新名神に接続、更に亀山~四日市までの新設ルートで伊勢湾岸自動車道に繋がるルートとなります。これにより東海地区の渋滞スポットである東名阪自動車道四日市を経由せずに名古屋方面に向かうことができます。

全線開通は2023年とのことでまだまだ先ですが、まずは来春神戸JCT~川西ICの開通によりどれくらい渋滞が減るか楽しみです。

 


大阪営業所