ノウハウ伝達、情報共有は動画が有効!?

後輩にノウハウを伝達したい、チーム内で情報共有をしたい、でもマニュアルや口頭では伝達に限界があることもしばしば…。だったら見るのが一番!ということで、弊社では昨年より「動画」の活用に着目し、映像にて情報伝達の簡素化に取り組んできました。

スマートフォンの動画撮影アプリを使って、実際に施工している様子、書類作成の手順、今朝の朝礼の内容等々、様々なジャンルの動画を作成し、社内で共有できるようにしています。これら動画の視聴で関係者には言葉や文字よりも一層具体的なイメージを持たせることができます。

動画撮影は、極力負担がないように実務の中でさらっと撮影するようにしています。内容によっては簡単な脚本を作ることもありますが、「短く・簡潔に・気軽に」が基本となります。

先日行なわれた全社会議では、施工協力会社様を招いて施工風景の動画撮影会研修を行ないました。機器の取り付け方・取り外し方、設定の仕方といった施工現場の様子を、チームごとに分かりやすく、そして楽しく動画にまとめました。こういった動画を会社の財産として社内に蓄積していければ、その場に教える人がいなくても動画一つで伝達ができます。

まだ試行錯誤の段階ではありますが、今後は例えば動画をお客様と共有することで、施工手順の確認やコミュニケーションに幅を持たせるなど、様々な効果が期待できます。


営業本部カスタマーサービス課