営業同行レポート

今回は、A社営業様に同行させて頂いた内容をレポートします。兵庫県の某食品工場様の統合セキュリティご提案のプレゼンです。

A社様は、フードディフェンス提案として、入退室管理システムと監視カメラシステムを連動したセキュリティシステムの提案をされており、これまでかなりの実績をお持ちです。

プレゼンのスタートは、もちろん挨拶からです。

その後、今回のプレゼンの概要、セキュリティシステムの将来像、システム系統、虹彩認証システムの概要・仕様、IPカメラの概要・仕様などを話されました。

お客様のご要望は、認証時に一切何も手に持ちたくないとの事で、IDカードではなく生体認証とし顔認証や静脈認証システムを検討されていたようでしたが、今回、A社様には他人受容率が低く、認証速度はできるだけ早く、食品工場で必ず使用される衛生服・マスク・キャップなどが認証性能に影響しないことなど、色々考慮した結果、当社の虹彩認証システムがお客様のご要望に最も適していることから、プレゼンの主製品としてご提案頂きました。

お客様には実際にデモ機にて虹彩の登録・認証テストなどを行っていただきました。反応は上々で、まさに【虹彩認証の時代到来!!】の感触を得た思いです。

A社様は、入退室管理システムやカメラシステムだけに留まらず、将来の発展性を見据え、一元管理が可能な【統合セキュリティシステムの構築】を指向されています。【勤怠管理システム】【体表面温度チェッカー】、【生産機械個別生産管理システム】、【オンサイト情報共有システム】等々、様々な提案によりお客様のセキュリティ向上だけでなく売上利益向上につながる提案を日々模索しながら健闘されているのだと改めて感じました。

今回の同行では、A社様の方針に沿った良い提案をどんどんしていかなければならないと思いました。


大阪営業所