第11回ロックシステム安全衛生協議会のレポート

7月4日に第11回ロックシステム安全衛生協議会を行いました。内容を簡単に紹介します。

■第一部:顧客企業各社からの情報配信、災害事例の報告
①全国安全週間の周知

7月1日から7日まで全国安全週間のため期間中はより一層の安全対策を行うようスローガンを唱和しました。
平成29年度全国労働災害発生状況について参加者全員で確認。

②顧客企業各社からの災害、事故情報
・パネル台車を降ろす際に手指の爪先端部分を切断した災害を紹介しました。
作業時には手袋を着用する事また台車に関わらず可動部のある機材を手運びする場合はベルトなどでの結束や
ストッパーの有無を確認するよう周知。

・高所作業車を移動時に床段差に引っ掛かり、転倒した事故を紹介しました。
高所作業車は重心が高く床の小さな凹凸でもバランスを崩しやすいので金属板などによる段差補正を行う事。
また高所作業車を移動させる際は出来れば1名が補助者として対応できるよう人員配置にも気を配る事。

③熱中症予防、対策
注意喚起と実際に熱中症が発症した場合の応急処置について説明しました。

■第二部 案件情報提示
7月から8月にかけての案件で比較的規模の大きい改修工事や食品工場工事について説明と作業協力の案内を実施。

■第三部 協力会運営
①協力会各社に対し、新しいヘルメット・帽子を配布。

②サイボウズOfficeについて案内
7月からのサイボウズLiveからOfficeへの切替について説明しました。

■9月7日 ロックシステム施工協力会 総会・安全大会 開催の予定

今年は例年以上の猛暑ですが、こまめな休憩・水分補給と熱中症に関する正しい知識を身につけて
災害、事故無く今夏を乗り切れるよう頑張っていきたいと思います。
今後もロックシステム協力会を宜しくお願い致します。


営業本部エンジニアリング課  H.M