~ネットワーク営業課便り~

こんにちは!ネットワーク営業課です。

7月に開催しましたロックシステムレセプションは、多くの皆様にご参加頂き大変有意義な場になる事が出来ました。
改めて感謝申し上げます。

さて、本レセプションのメイントピックである
「遠隔監視システム”モニターBOX”」について、レセプション後に皆様より大変多くの反響がございました。

そこで、更にモニターBOXについて知ってもらい、皆様と一緒にビジネスを作っていきたい(“協業していきたい”)
との思いから、8月にモニターBOXのビジネスカンファレンスを開催しました。

ビジネスカンファレンス内では多くの質疑応答・意見交換が行われました。
その中で皆様から多く頂いたお問い合わせをQ&A形式でご紹介します。


.時刻同期について、現在GPSを使用していますがモニターBOXを導入する事によって得られるメリットは何でしょうか。

.GPSによる時刻同期の場合、高層ビル群や建屋内の奥などではGPS通信が弱くなる傾向があるため、徐々に時刻のズレが生じる事があります。カーナビゲーションでもビル群やトンネル内で位置ズレが生じる現象と同じイメージです。そのため定期的に調整が必要となってしまいます。
対して、モニターBOXでは常にインターネットサーバーと時刻同期する機能が実装されているため、モニターBOXに接続された機器はモニターBOXと時刻同期する事により、時刻のズレによる心配が要りません。

.状態監視システムの導入となると、既存の機器構成に監視用のサーバーを組込む必要があるため
ネットワークの再構築、それに伴う機器ごとの設定変更が必要になり、導入のハードルが高いと感じます。

.確かに監視システム(サーバー)を導入するハードルは、設定変更作業が伴うため高いです。
対して、モニターBOXではお客様環境にそのまま組み込むことで運用出来るため、既に導入されている監視対象となる機器に設定変更等は必要ありません。
また、モニターBOXはお客様の既存環境に後付けする形で組み込むものとなります。
そのため仮にモニターBOX本体に不具合が発生した場合でも、既存環境へ影響を与えず、
モニターBOX自体の交換で済むため、安心して運用を続ける事で可能です。

 


ビジネスカンファレンスでは上記以外にも、様々なご質問・ご意見を頂いておりますので、
複数回に分けてQ&A形式でお伝えしていき、モニターBOXの魅力についてお伝えしていきます。

本記事を通して少しでもモニターBOXをご理解頂けますと幸いです。
また、関心がある、もっと内容を知りたい、お客様へ提案のために
監視システムソリューションを探しているが見つからない…などございましたらお気軽にお問合せ下さい。

 


ネットワーク営業課