大阪市のインフルエンザの流行状況について

インフルエンザの猛威が全国を襲っていますが、大阪市では2018年第52週(2018年12月24日から12月30日)に流行発生注意報レベルの10人を超え、さらに2019年第2週(2019年1月7日から1月13日)には流行発生警報開始基準値の30人を超えました。

 

「インフルエンザにかからない、うつさない」ために、日ごろからしっかりと手を洗い、マスクの着用や咳エチケットなどを心がけましょう!

インフルエンザワクチンを接種すれば、重症化を防ぐことができるので、まだ接種を受けていない方は、早めに医療機関を受診しましょう。


大阪営業所