施工サービスに必要な「4S」

物理セキュリティ施工サービスをご提案するうえで、必要不可欠な要素が下記の「4S」であり、すなわち、これらがロックシステムの魅力になります。

 

定(SELECTION)

数多くある物理セキュリティの製品の中から、お客様のご要望/ニーズに合わせ、『ルール』と『ユーザビリティ』の調和が取れたシステムを、スピーディーに選定します。数多くの物理セキュリティメーカーとの取引実績と、2万件を超える施工実績がこれを可能にします。

2 3 45


工管理(SITE MANAGEMENT)

扉周りの施工に必要な、建具と弱電の両方を管理することが可能です。勿論、建設業界におけるコンプライアンス遵守の取り組み、無事故/無災害の運動を徹底しています。また、施工協力会の組織を運用することで、作業員全てに取り組みも指導しています。勿論、協力会体制をもつため、柔軟な日程調整も対応可能なため、お客様の納期ニーズに応えます。また、安全書類の作成と提出をスピーディーに対応します。施工管理の規模も、数万円~数千万円の工事を請けることが可能です。

88 77 66 55

33224411


定(SETTING)

高度化された物理セキュリティのシステムにおいて、機器の取付や結線だけでは運用できません。幅広いメーカーのシステムにおいて、設定を行い、最終的なシステムの立ち上げを行います。勿論、取扱い説明時には、丁寧な説明を心掛けています。

222111333


ービス (SERVICE )

メンテナンス・保守<repair&maintenance>

セキュリティマネジメントを効率よく行うための手法が、品質改善や環境マネジメントでよく知られたPDCAサイクルです。
ロックシステムの4Sは、主に選定、施工管理、設定の3つのSが、お客様のP(計画=セキュリティの確立)・Do(実施=導入および運用)をサポートします。
そして、サービス(Service)<メンテナンス・保守>がお客様のCheck(点検・監査=管理及び見直し)・Act(見直し・改善=維持および改善)をサポートします。
このPDCAのライフサイクルにそったサービスを提供できる事が、効率的で安心できるセキュリティマネジメントを支えると考えています。