ゾーンセキュリティとGSM

物理セキュリティの基本「ゾーン・セキュリティ」

守りたいものを中心に、物理的に区画を分けて、階層を深めていくことで、物理セキュリティを構築します。
2セキュリティーゲート

GSM(ゲート・セキュリティ・マネジメント)

セキュリティの概念の始まりは『扉(Gate)』です。その扉から、柵や閂(かんぬき)、鍵などの物理セキュリティが生まれてきました。そして、守るべき対象を中心としたゾーン・セキュリティという概念が構築され、そのため扉回りの物理セキュリティの重要性が高まりました。

また、守るべき対象が、三大資源である【ヒト・モノ・カネ】の上に【情報】が追加され、いまでは情報セキュリティを上位とした物理セキュリティの構築が当たり前になりました。

出入口からみたセキュリティ 

ロックシステムは、多くの経験と研究に基づき、物理セキュリティのマルチベンダーとして「出入口からみたセキュリティ」を専門分野とした、「ゲートセキュリティマネジメント」を提唱しています。

ゲートセキュリティマネジメント(GSM)のコンセプト

  • 情報セキュリティを核とした物理セキュリティの一体的な管理体系の構築を目指しています。
  • セキュリティに携わる様々企業との協業により、単一メーカーでは難しい機材の提供を目指しています。
  • 国内製品はもとより、必要に応じて海外製品の提供も目指しています。

出入口のマネジメントサポートから機器の施工・アフターサービスまでを提供