見積書の法定福利費内訳明示

公平で健全な競争環境の構築

わたくしども建設産業では、公平で健全な競争環境を構築するとともに、就労環境の改善による建設業の持続的発展に必要な人材の確保を図るため、関係省庁および業界団体を挙げて社会保険等未加入対策に取り組んでいます。

その一環として、『見積書の法定福利費の内訳明示』について業界をあげて推進しております。

つきましては、ロックシステムにおきましても、お客様に安心していただけるよう、平成28年9月1日以降に提出する全ての見積書に明示いたします。

算出方法および内訳は下記を参照ください。

今後とも、安心して、「物理セキュリティの施工サービス」をお任せくださいますようお願い申し上げます。

【算出方法】

法定福利費=労務費総額×法定保険料率
法定保険料率=16.891%*

  1. 算出した労務費総額に対して、法定で定められた保険料率を乗じて各保険の概算保険料を算出
  2. 各保険の概算保険料を合計し、内訳明示する概算保険料総額を算出
  3. 小計額を算出
*上記に示す方法よる概算法定保険料率で算出します。(各料率は次項参照)
*上記の料率には消費税は含まれておりません(別途頂戴します)
*保険および年金の料率見直しにより都度変動をします、あらかじめご了承ください。
*改訂日:2017年10月1日

【内訳・率】

【健康保険】  5.79% (注1)
【厚生年金】 9.15%
【こども子育て拠出金】 0.90%
【雇用保険】 1.05%
【労災保険】 0.001%
【合計】 16.891%

注1:ロックシステム社員の平均年齢を基準に介護保険(該当あり)を基準に算定させていただきます。