セキュリティのプロ“だからこそ”の選択

MOBOTIXカメラのネットワークセキュリティへのこだわり

ロックシステムで長年取扱いをしている、ドイツのネットワークカメラシステムメーカー≪MOBOTIX≫は、深い奥行きを持った設計思想・コンセプトによって開発製造されています。

もともと、MOBOTIXの初代モデルでは、ISDNの端子を持ち、直接ISDN回線を接続して、インターネットに接続することが可能なカメラでした。

そのため、MOBOTIXでは、『ネットワーク・セキュリティ』について、徹底したカメラ機能を付加しており、ユーザーニーズに応じて、対応することを前提に設計されています。

“だからこそ”安心して利用できるネットワークカメラなのです。

“だからこそ”ロックシステムは長年お勧めをしています。

 

MOBOTIXのカメラの『ネットワーク・セキュリティ』機能を紹介します。

他社と比べてみてください

アクセス管理
ユーザー管理(ログインID、PW管理)

※カメラへの管理者ログインID・PWを紛失した場合は、解除がドイツ本国でしかできず、セキュリティ関しては、徹底した取り組みを実施しています。

グループアクセルコントロール管理(ゲスト画面、ライブ画面、再生画面)

※ユーザーグループを自由に構築することが可能で、各ユーザーレベルで、閲覧できる画面を制限することが可能です。

IPアドレスフィルター(アクセル制御)

※カメラにアクセスする端末を、制限することが可能です。
これにより、特定の許可されたIPアドレスやサブネット、ドメインからのみアクセス可能になり、不特定な端末をブロックすることが可能です。

Webサーバログ(カメラにアクセスした端末のホストネーム、IPアドレスの管理)

※カメラにアクセスした端末のログを閲覧することが可能です。
これにより、不審なアクセスを確認し、アクセスコントロール機能でブロックをかけることが可能です。

画像内プライバシー管理
住居等のプライバシーエリアにモザイク処理を複数エリアに設定することが可能
 
 暗号化
HTTPS/SSL
MxFFS(※内蔵MicroSDに録画する際に利用する録画フォーマット)
 
認証
IEEE802.1X

※RADIUS認証サーバによる認証クライアント設定が可能です。
これにより、接続を認めた端末機器以外がコンピュータネットワークに参加しないように認証によって接続を規制することができます。