オールラウンドネットワークカメラ

MOBOTIX Qシリーズ

image_preview (1) Qシリーズは、ほかのMOBOTIXカメラとは、少し異なった特徴をもつカメラです。
たった一つのレンズで半球360度オールラウンドビューを提供するので、一台設置することで死角を最小限にし、部屋全体をモニタリング・録画できます。
また、付属のソフトウェアを使用すれば、ズーム(連続8倍)やパン(水平動作)、4分割もリアルタイムで変換・切り替えが自由に操作可能です。画質もデジタル補正され、撮影された人物の表情を、確認できるほど鮮明です。
今までのMOBOTIXカメラ同様、スピーカー・マイクを内蔵しているので、遠方にいながら直接連絡を取り合うこともできます。
今までならば、複数台のカメラを設置しなければいけなかったところでも、このQシリーズなら4台相当の役割を1台で果たしてしまうため、大幅なコスト削減が見込まれます。
火災報知機のようなカメラのデザインで、撮影されている側に不快感を与えにくい、控えめなカメラです。
オフィス内や観光ホテル、イタリアンレストランなどの設置事例があります。※左モデルは Q24M-Sec

 

Qシリーズの特徴 

360度のオールラウンドビュー
ひとつのカメラで部屋全体をモニタリング/録画が可能な水平視野360度オールラウンドビュー。
そのためカメラでの死角も発生しにくく、複数のカメラを設置することが不要となり、導入コスト等全体の
コスト削減につながります。

デジタル補正
魚眼レンズに見られる画像の歪みは、無償提供のソフトウェアで表示すればデジタル画像補正で表示される            ため、画像をズームにしても、鮮明な画質で表示されます。

ズーム/パン
4分割表示はもちろん、ズームやパンもリアルタイムや録画で簡単に操作可能です。

スピーカーとマイクロフォン
アラーム機能が付き、スピーカーやマイクロフォンが内蔵されています。
録画と同時に音声の録音ができるので、画像だけでない記録が可能です。
また、スピーカーから音声を流す事ができるので、侵入の警告など監視アイテムとして利用できます。

カメラとは気づきにくいデザイン
存在感・威圧感がなく、一目ではどこにカメラがあるのかに気が付かないほど、控えめで目立ちにくいデザイン
のカメラです。

ネットワークカメラ
Qシリーズも他のMOBOTIX社製カメラと同様ネットワークカメラのため、インターネット経由で遠方からカメラの映像をリアルタイムで確認することが可能です。

 

撮影画像

超広角(魚眼)レンズによる撮影画像は下の静止画ように水平方向に360°
垂直方向に約180°(ほぼ天井まで)の湾曲した画像です。
撮影範囲としては、かなり奥の方まで撮影されていますが・・・
「これじゃあ、画像の細かい部分までは確認できない!」
・・・そう思った方!画像をクリックしてみてください。 ⇒補正画像イメージ

image_preview (4)

イメージ動画

画像管理ソフト“MxControl Center”によるMOBOTIX Qシリーズ画像補正のイメージ動画です。

image_thumb (1)クリックしてご覧ください

(Windows Media player形式)10.3MB(再生時間2分28秒)
画像の無断複製コピー等はご遠慮ください

Qシリーズ製品仕様

Q24SPEC
モデル Basic、Sec
 搭載可能レンズ L11(半径)
L22(90°×67°)
 感度 カラー:1lux(t=1/60秒)、0.05lux(t=1/1秒)
 画像センサー 1/2”CMOS、プログレッシブスキャン
 最大画像解像度 カラー:2048×1536(3メガピクセル)
 画像サイズ 自由に画像フォーマットを選択(160×120から2048×1536まで)、PTZ表示、4分割表示(天井設置時)
パノラマ表示(壁面設置時)
パノラマ・フォーカス(3映像同時表示)
 最大フレーム数
(M-JPEG)(ライブ/録画)
VGA:22fps、TV-PAL:18fps、
Mega:8fps、3Mega:4fps
ビデオ動画(MxPEG)
(ライブ/録画/音声)
VGA:30fps、TV-PAL:30fps、
Mega:30fps、3Mega:20fps
画像圧縮 MxPEG、M-JPEG、JPEG、H.263(ビデオ-VolP-電話)
内部DVR MicroSD Slot(最大32GB)
 外部ストレージ 追加の録画ソフトウェアを必要せずに直接NAS/PC/サーバに保存
 ソフトウェア(無償提供) ビデオ管理ソフトウェアMxEasy、
制御室ソフトウェアMxControlCenter
 画像処理 逆光補正、自動ホワイトバランス、画像歪み補正(パノラマ補正表示を含む)、ビデオセンサー(動体検知)
 バーチャルPTZ デジタル パン/チルト/ズーム、連続8倍ズーム
 音声 内蔵マイクロフォンとスピーカー、リップシンクロ音声(完全同期)、
双方向通信、音声付録画
 電源供給 PoE(IEEE802.3af):動作モードによってPoE classは変動します。
消費電力:約4.5W(動作モードにより変動)
PoEスイッチで動作可能
 動作環境  IP65(DIN EN 60529)、-30℃~+60℃
 寸法  Φ×H:16×5cm 重量:約450g

image_tile (2)もっと詳しく知りたい方はこちら

MOBOTIX JAPANホームページ