ドイツ/ヨーロッパの規格認定について

ドイツ工業規格(DIN)/欧州統一規格(DIN EN)

ZI-IKON.EVVA.FSB.ABLOY社は各種の安全基準認定を受けた、防犯性能と品質の高い製品を製造しています。

ZI-IKON.EVVA.シリンダー錠の防犯性能における、ドイツ工業規格(DIN)と欧州統一規格(DIN EN)の規格認証制度について

image_mini (38) ドイツや欧州に於ける建築関連の防犯性能認定等については、ドイツでは公認された規格制定期間として、ドイツ規格協会DIN(Deutsches Institute fur Normung)がドイツ規格を発行しています。
また、欧州統一化に伴い、CEN/CENELEC(商業規定)による欧州統一規格DIN EN(DIN European Norm.)が発行され、製品の安全規制と試験・認証の機関として国際的に認められています。

シリンダー及びシリンダー錠についての規格

image_mini (39)

image_mini (40)

image_mini (41)

image_tile (14)

ドイツDIN規格は1917年に発足した工業規格認証機関で、評価規定や性能評価試験は非常に厳しく、高度なレベルの基準を保っています。
1998年、欧州統一規格の発行に伴い(DIN EN 1303)が制定され、現在は(DIN EN 1303.DIN 18252/1999)の2つの認定制度の検査基準があります。
DIN規格もDIN EN規格も定期的に改編されており、現在のところ補完的に2つの認証が併記されています。
ZI-IKON.EVVA.FSB.社の製品は、これらの性能評価規定に適合した製品です。
DIN規格やDIN EN規格では、日本とは異なりドアや錠等は分類されて試験・認定されており、ドアの防犯性能と組合わせるドア金物の性能により、セキュリティのレベルも変わります。
ドイツ保証協会(GDV)の保険規定(Vds)には、DIN及びDIN EN規格による独自の認証があり防犯性能は厳しく規定されています。
また、ドイツ品質保証・表示協会(RAL)は主に、建築製品の品質基準を保証認定しており建築金物にも適用されています。
■シリンダー認証等級(DIN18252)シリンダー及びキーの認証試験による等級P1.P2.P3<DIN EN1303シリンダー錠7項目規定が追記>
■ロックケース認証等級(DIN18251)ロック ケースに於ける認証試験による等級class1.class2.class3.class4.
■保護金具認証等級(ハンドル・プレート)(DIN18257)プレート、レバーハンドル等に於ける認証試験による等級ESO.ES1.ES2.ES3.<DIN EN 1906 class1~class4が追記>

DIN/DIN EN規格で最上クラスを輸入

ロックシステムが輸入している製品は、DIN及びDIN EN規格で最上クラスの認定を受けている製品です。

  • プロファイルシリンダー P3 <DIN EN 1303 シリンダー認証済み>

  • ロック ケース class 4 (特注仕様)

  • プレート・レバーハンドル他 ES1~ES3
    *製品によって異なります。 <DIN EN 1906 class1~class4の認証済みで表示は併記>

ヨーロッパ規格製品は他社製からの交換ができます

ヨーロッパで使われるほとんどの錠前、シリンダー、レバーハンドルは統一規格(EN規格)で設計されています。
シリンダーはユーロプロファイルシリンダーと呼ばれており、各社で互換性があります。
そのため、他社製のユーロプロファイルシリンダー[CISA/イタリア・Yale/アメリカ・ABUS/ドイツ・modric/イギリス・tenyale/中国など]からの交換も可能です。
グレードアップやリニューアル、また国内でサポートが難しいメーカー製品などもご相談ください。