~ネットワーク営業課便り~

こんにちは!ネットワーク営業課です。
以前よりメルマガにてご紹介しております、弊社商材「モニターBOX」について、お客様に大変ご興味を持って頂き多くのお問合せやお引き合いのご相談を頂いております。これまでのメルマガを是非ご覧頂き、お客様のソリューション提案時の材料に頂けますと何よりです。

さて、去る7月に開催致しました「ロックシステムレセプション2019」内でモニターBOXに搭載予定の新機能として「イベントアラーム機能」をご紹介致しました。
(イベントアラーム機能についてはメルマガ7月号のネットワーク便りをご覧ください)
更に、レセプションではもう一つモニターBOXに関する発表を致しました。

それが「モニターBOX+外付けストレージ(SSDNAS)セット」です!

これは、モニターBOXにSSDNASを外付けして状態監視と録画機能を同時にお使い頂けるソリューションとなっています。

モニターBOXへSSDNASを外付け搭載する事で様々なメリットが生まれます。
例えば、防犯用として屋外に設置したカメラを想定します。録画装置を設置する場合、これまでのHDDのNASでは温度や振動などをクリアした環境を確保する必要があります。
また、HDDの筐体サイズが大きいため専用スペースを確保する必要があります。
そこで、駆動部分が無いSSD(Solid State Drive)にすることにより、温度や振動に対して強く、寿命も長く、さらに非常にコンパクトになります。
このように、モニターBOXにSSDNASを外付け接続することにより省スペースで安定した録画を行い、且つカメラの状態監視もセットで行う事が可能になります。

【ここがポイント!】
・SSDを使用する事でHDDよりも耐環境性能が期待できます!
・SSDを使用する事でHDDよりも故障率を低く、且つ安定した録画が可能です!
・状態監視と録画機能が省スペースで実現できます!

特に防犯カメラでは安定した稼働を実現すること、確実に録画することが最も重要です。これからの屋外防犯カメラにとってはこのような構成が必須アイテムになるのではないでしょうか。

そのほか、そもそもモニターBOXって何?といったご質問など、何でも結構です。お気軽にお問合せ下さい。
また、モニターBOXの提案についてのご相談も大歓迎です。これまでの実績を踏まえて的確にお応えしたいと思います。


ネットワーク営業課