ENG課通信-5- 三年だもの -社員 Sの場合

エンジニアリング課メンバーの魅力に迫る本企画、
5回目は自分も会社も見え始める三年目、
施工歴3年、社員Sをご紹介します。
ENG課通信-5- 三年だもの -社員 Sの場合:
新社会人で入社し、早や三年のSさん。
この仕事をはじめたきっかけをお知らせください。
勉強の為です。
「一生勉強 一生青春」
相田みつをさんの言葉ですね。
施工業務で楽しいと思えることはなんですか?
達成感があります。
「私がこの世に生れてきたのは 私でなければできない仕事が 何かひとつこの世にあるからなのだ」
相田みつをさんの言葉ですね。
では、きついと感じることはなんですか?
先の予定が見えないことです。
「その根っこは見えない その見えないところに大事な点がある」
相田みつをさんの言葉ですね。
今までで一番心に残っているエピソードをお知らせください。
稼働している病院での作業です。
「人生において 最も大切な時 それはいつでも いまです」
相田みつをさんの言葉ですね。
最後にこれから施工業に携わりたいと思う方へのアドバイスをお願いします。
キツイこともありますが一歩ずつ成長します。
「七転八倒 つまづいたりころんだりするほうが 自然なんだな 人間だもの」
相田みつをさんの言葉ですね。
Sさんへのインタビューは3年目のフレッシュさが伝わってきますね!
どうもありがとうございました。


営業本部ENG課