~ネットワーク営業課便り~

皆さんこんにちは、ネットワーク営業課です。

今回はモニターBOXの新機能についてご案内します。
モニターBOXでは様々なセキュリティ対策を施しておりますが、今回、WEB管理画面のスマートフォンによるMFA(多要素認証)に対応しました。

昨年、大手コンビニの新しい決済サービス・アプリでサービス開始直後に不正利用が発覚し、サービス自体が提供終了に追い込まれるという大きなニュースとなった事件はご記憶に新しいかと思います。決済アプリともなるとその重要性からIDとパスワードだけではなく、それ以外の認証方法との組み合わせが必要とされますが、その際、当該決済アプリが備えていなかった二段階認証が大きな話題となりました。

モニターBOXが管理する情報は監視情報ということで、直接お客様環境の機器の内部情報やデータが見えるわけではございませんが、お客様環境をより安全に管理できるように多要素認証に対応いたしました。一要素目(知識:ID/パスワード)だけでなく、二要素目(所有物:あらかじめ設定したスマートフォン等を所有する)をクリアできる人のみがログインできるという仕組みです。

二要素目の認証コード取得のために使用するスマートフォンのアプリも「Google Authenticator」や「Authy」などのメジャー尚且つ現在、無償で提供されているアプリが使用できます。

使い方もモニターBOXのWEB管理画面の認証設定画面で二要素認証用のQRコードを上記いずれかのアプリでスキャンするだけで使用開始できます。

モニターBOXは今後もより安全に、より使いやすく快適に、DX(デジタルトランスフォーメーション)時代のお客様環境マネジメントツールとして、新機能を追加・発展してまいります。
お問合せはお気軽に弊社営業担当よりお寄せください。今後ともよろしくお願い申し上げます。


ネットワーク営業課