ENG課通信-6- 背中で語る男の美学 -社員 Kの場合

エンジニアリング課メンバーの魅力に迫る本企画、
6回目はできる男は背中で語る、
施工歴25年、社員Kをご紹介します。
ENG課通信-6- 背中で語る男の美学 -社員 Kの場合:
大規模案件から小規模案件まであらゆる現場をこなすKさん。
この仕事をはじめたきっかけをお知らせください。
・・・・・・
わかりました。
「男たるもの黙して道を進むのみ」
と仰っているのですね。
施工業務で楽しいと思えることはなんですか?
・・・・・・
わかりました。
禍福はあざなえる縄の如し」
と仰っているのですね。
では、きついと感じることはなんですか?
・・・・・・
わかりました。
「義を見てせざるは勇なきなり」
と仰っているのですね。
今までで一番心に残っているエピソードをお知らせください。
・・・・・・
わかりました。
「背中で語る男の美学」
と仰っているのですね。
最後にこれから施工業に携わりたいと思う方へのアドバイスをお願いします。
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
用件を聞こうか・・・
残念ながらお別れのお時間となってしまいました。
続きが気になる方は是非当社で一緒に働きましょう。
超A級フィールダーに現場のご依頼もお待ちしております。
どうもありがとうございました。

営業本部ENG課