扉の自動化の再検討は、どうですか?

日本中に猛威を奮っている新型コロナウィルス感染症(COVID-19 )の対策として
扉の自動化について、検討してみてはどうでしょうか。

2/21に国立感染症研究所から「新型コロナウイルス感染症に対する感染管理」について
提言されました。
疫学的所見や病原体に関する新たな知見の蓄積に伴い、この内容は適宜更新とされているが、
ウィルスは環境中に長く残存する 可能性があり、医療機関や高齢者施設、不特定多数が
利用する施設内、濃厚接触者の自宅においては、アルコール清拭による 高頻度接触面
や物品等の消毒の励行が望ましいとされています。

しかし扉の取っ手を毎回消毒は非現実的です。
ここで扉の自動化をご提案させて頂きます。

開き戸、引き戸も自動化することが可能です。
自動化に伴う、安全センサーも用意しております。

ご相談・ご質問の際は、弊社にご連絡頂ければ幸いです。

20190927【既存扉の自動扉化ソリューション】


営業本部SP課