SP課業務もテレワークへと移行しました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19 )流行により、今月7日安倍首相より東京を含む7都府県に緊急事態宣言が発令されました。
弊社では以前よりテレワークの導入を段階的に進めておりましたが、今月以降、SP課も外出しての企業訪問から自宅テレワークでの業務となりました。既にメール・お電話、もしくはweb会議を通しての年度初めのご挨拶、お伺いやご提案へと活動形態を切り替えさせて頂いておりますが、お問い合わせやご意見等変わらず頂けたらと思っております。本社首都圏センターは輪番制で社員はおりますが、SP課、CS課へのお電話は折返してのご対応となります。
お客様の近況をお伺いしておりますと、お客様もテレワークへと移行され自宅間での打ち合わせとなったり、エンドユーザー様の会合が延期になり案件がペンディングになってしまったり、現場での検温や消毒しての入場のお話を伺ったりと、社会がすっかり変わってしまったことをヒシヒシと感じます。事態の収束を切に願います。

今後のご案内ですが、先月のドアオペレーターのご提案「扉の自動化の再検討は、どうですか?」にもありますが、不特定多数の方が触れる扉の衛生面での改善を図れるソリューションを、セキュリティと絡めまして展開できればと考える次第です。


営業本部セールスプロモーション課