サーマルカメラのご提案

こんにちは

昨今の新型コロナウイルスの拡がりにより多種多様な企業・事業主の方に大きな影を落とす結果となっております。

ニュースなどでご存知と思いますが、新型コロナウイルスの初期症状として発熱・咳などの風邪のような症状がみられるほか、嗅覚・味覚障害が発生することがあるといわれており、また重症化すると肺炎を引き起こしてしまいます。

3月中旬ごろから工事現場に入る際にはマスク着用が徹底されており、最近では非接触型の体温計で発熱チェックを受け、基準値以上であれば入場できない措置が取られる現場が多くなってまいりました。

弊社が取り扱っているサーマルカメラの中でも、本日はその体温チェックに非常に効果的なシステムのご提案となります。本システムの特徴を下記に列記いたしますのでご一読ください。

①サーマル映像の解像度が高い

 ⇒遠距離から大人数(1015名)の測定が可能。

②測定誤差

 ⇒カメラとブラックボディのセットにて±0.3℃の誤差精度を実現しております。他社で±0.5℃という製品もありますが、コロナウイルスに限定すれば0.2℃の誤差は大きいとのお客様ご意見が多いです。

 AI人認識機能

 ⇒AIによって人の顔を認識し、人の体温のみ測定致します。例えばホットコーヒーを手に持っていた場合、ホットコーヒーの温度は測定しない仕組みとなっております。

 実績、品質

 野球場、在京放送局、大病院、大学、専門学校を始め数々の実績がございます。

百聞は一見にしかず! デモ機もご用意しておりますので、ご興味のある方は是非弊社大阪営業所までお問い合わせくださいませ。

サーマルカメラチラシ

 


大阪営業所