第29回ロックシステム安全衛生協議会のレポート

今年も残すところあとわずかとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

12月2日にロックシステム 東日本協力会 第29回ロックシステム安全衛生協議会を行いました。
簡単に内容を紹介します。

■議事
・社内実施案件にて施工不良有り、再発防止のため事故の経緯と物的、人的、管理的要因を協議

下図のように施工不良の詳細について参加者全員に周知

・取引先企業より施工実施にあたり指針情報の伝達有り、周知会を実施
1-入場する作業員は全員、指定の作業着を着用
2-コロナウィルスの対策強化のためマスク着用、消毒用アルコール及び非接触体温計の準備
3-各種作業に於いて必要な装備とその理由について理解
4-スマートフォンなどを利用して工事完了報告の仕組みについて確認

お得意先様を始め、協力会社様には今年1年 大変お世話になり、心より感謝しております。
良いお年をお迎える事をお祈り申し上げます。

営業本部 エンジニアリング課