第32回ロックシステム安全衛生協議会のレポート

4月7日にロックシステム 東日本協力会 第32回ロックシステム安全衛生協議会を行いました。
簡単に内容を紹介します。

■議事
・個人情報保護研修
弊社ロックシステムにて情報保護管理体制の持続・運用を続けておりますプライバシーマークについて協力会社の皆様へ
それに適合することの重要性及び利点について説明を行いました。

個人情報保護方針に違反した場合に想定されるリスクのケーススタディや
下記のようなウィルスソフト 「Emotet」についても取り上げました。

1.なりすましメールによる高い感染力
2.マルウェア・プラットフォームとして更に強力なマルウェアへ感染させる
3.感染した PC の環境にあわせ、アップデートを行う

Emotetへの感染対策として、IPA(情報処理推進機構)の7項目の注意喚起に基づき
身に覚えのないEメールの添付ファイル開封やURLリンクのクリックを行わないなど周知を行いました。

・取引先各社からの事故・トラブル情報の共有
2,3月の繁忙期中に発生した事故・トラブルの情報共有と施工頻度の高い商材を例として
再発防止のため機器取付やメンテナンス時の注意事項について協議しました。

・ロックシステム You Tubeチャンネルの紹介
2021年にリニューアルしましたYou Tubeチャンネルの概要説明、取扱コンテンツについて意見を募集

4月 新年度となり新入の社員を迎える、または新しい職場環境へ変わるなどして
不慣れな仕事が続く時期となります。
しっかりと気持ちを切り替えて無事故無災害で進められるよう努めて参ります。

営業本部 エンジニアリング課