32期 ロックシステム 東日本協力会 総会のレポート

9月8日に第32期 ロックシステム 東日本協力会 総会を行いました。
内容を簡単に紹介します。

去年と同様新型コロナウィルスの感染対策のためWEBミーティングの形式にて開催しました。

■前期 活動報告及び当期 活動計画
前期は全9回の安全衛生協議会を計画、WEBミーティングの形式ではありましたが
予定の通り執り行う事が出来ました。

すっかり定着したWEBミーティングを利用しつつ
今期も定期的な安全衛生の取り組みの一環として安全衛生協議会を実施してまいります。

■議案審議
協力会の会計監査報告、予算案・役員体制の承認など定例の内容を実施しました。

また以前に協力会で更新したヘルメットが利用から3年に近くなったため
共有装備品として新しいヘルメットへの更新について協議、方針を決めました。

安全のしおりについても諸々の法改正やガイドラインの策定に合わせて
古い情報を現状に則した形へ改めるよう協議を行いました。

 

■不便さもありますがWEB形式のおかげで会議の状況も簡単に撮影、録画できる事は効率的であります。

 

■開催を終えて
対面での催事にも懐かしさを感じる程には新型コロナウィルスが及ぼす影響も長期化しております。

新型コロナウィルスの感染者数は真夏より低下傾向にありますが予断を許す状況ではありません。
感染対策を含めた安全衛生に努めてより良い協力会運営を推進して行く所存です。

営業本部 エンジニアリング課