半導体不足の影響はセキュリティ業界にも・・・

現在、既にご存知の通り、コロナや天災により、世界中で半導体不足となっています。
供給不足は半導体だけでなくその他の電子部品にも及んでおり、
また輸送網の制限や労働力の不足も絡み合い、サプライチェーンの様相が変わってきています。

セキュリティ業界もご多聞にもれず、各メーカの製造に影響が出てきています。
監視カメラや入退管理設備は今や様々な設備で使用されています。
その中で1990年代より建設ラッシュとなったオフィスビルや、
2000年以降、介護保険法成立により建築された介護施設などは、
セキュリティ設備の更新時期を迎えている物件も少なくありません。
使い慣れたシステムが故障してしまった、しかしそれに変わる製品がない・・・!

ともすれば「セキュリティ業界の危機」とも言える事態ですが、ロックシステムでは情報収集に努め、供給不足の解消を目指しています。
AプランがだめならBプラン、それがだめならCプラン。
私たち「マルチベンダーの強み」が、危機を打開する一助になれば幸いです。

是非、お問合せください!

CS課


営業本部 カスタマーサービス課