営業が改めて現場に帯同して・・・

こんにちは、セールスプロモーション課(いわゆる営業)のメルマガ担当です。
今回は、入退室システム、監視カメラシステムなどを提案している営業である私が
現場(監視員サポートとして)に入場する機会を頂いた際のレポートです。

そもそも弊社は、お客様のご要望を聞いて機器選定から設置・施工と
アフターメンテナンスまでを一貫して行っております。
現場では何をやっているのかある程度知っているつもりで、入場したのですが・・・・。
それは覆されました。

入場するまでに
・体調確認と体操
・服装、安全装備の確認
・周辺設備(トイレ、休憩所)の説明
・当日工事内容の共有と危険予知(KY)活動
・使用工具もチェック
これでもかと実施します。

作業中も安全への配慮はもちろんのこと、常に現場状況の把握に努めます。
安全エリアの確保(監視員の配置)なども行います。
作業前、作業中、作業後の写真撮影は必須事項。
整理整頓を心がけ、作業完了後はシッカリ清掃。

付帯業務は数しれず。

機器設置と言っても、見え無い作業の上に成り立っている事を再確認しました。

そんな事を当たり前にやっているエンジニアリング課の皆様、感謝・感謝です。

これからも営業として、入退室システムや監視カメラシステムの提案とともに
『 設置施工 』と言う商材を改めてアピールして参ります。


営業本部セールスプロモーション課