春のロックシステム、こんなことをしていました。

最近のコラムでは商材情報や現場のコラムが多く登場しました。

みなさまも業界が同じ、あるいは異なる場合でもそれぞれの「年度末」を乗り越えられたのではないでしょうか。

 

今回は少し肩の力を抜いていただく形で、これらとは少し異なる弊社プロモーション関連のお話を2つばかりしようかと思います。

 

 

  • 他企業様との「協業」~弊社、キャンペーンやってました!~

「協業」という言葉自体は既に弊社ホームページでも記載がありましたが、

この場合の「協業」は施工協力、あるいは弊社で取り扱っている機器・サービスを

より多くのお客様へ広めていただける方といった、主に弊社が創業以来根幹にしている「セキュリティ機器の施工」に主だった内容となっていました。

 

そのため、この「協業」でリアクションをいただいている企業様は、分野がかなり限定されていました。

 

もちろん、その中でも…と言いたいところですが、この2年間の中でオフィス内装を始めとしたセキュリティ関連機器を導入するシチュエーション、市場が大きく変わり、弊社もこの「限定」を取り払う必要が出てきました。

その「必要」の中に出てきたのが、現在皆様にご覧いただいているYou Tube「物セキュの星」、やTwitterという形となっています。

そしてその枠組みの中の第一歩(第一弾)として、昨年11月にWEBセミナーの開催となりました。

2022年もさらに「一緒に」-新しいだけじゃないオンライン販促-

この第一歩を軸にさらに「限定」を取り払った新しい「協業」を、と検討していた中、お声がけをいただきこの4月中旬より、弊社史上初のオンラインキャンペーンに参加させていただくこととなりました。

 

まだまだ全国では認知度が低い弊社、リアクションは中々厳しいのではと見ていたのですが、ビギナーズラック故か、予想を遥かに超える多くのユーザー様から応募をいただきました。

「物セキュとは何」かがあまり知られていない、誤解も多いこの「物理セキュリティ」を知る一歩が弊社のノベルティやツイートがきっかけとなれば嬉しく思います。

 

  • 他とは違う!?新入社員研修

4月、様々な企業にて新たなメンバーが加わった春を迎えられたかと思います。

弊社もこの春、1人新入社員を迎えることとなりました。

新入社員…となるとどの企業でも必ずやってくるのが「研修」ではないでしょうか。

弊社も基本的な手続きなど後は各部署でのプレでのOJTがスタートするのですが、この記事を書いているセールスプロモーション課も研修があるのです。

 

「機器設置をする、施工分野がある会社の研修」となると、現地調査や施工現場の同行で「見て覚えてもらう」が主となるイメージが多いかと思われます。

実際に弊社の施工でも同様の研修があります。

 

…いや、セールスプロモーションって「現場」ってないでしょ?

どうやってやるのよ?という話になってしまうのですが…。

実は他の部門と少し異なり、「ワークショップ」形式で行っている研修がいくつかあります。

具体的な内容は「ヒミツ」ですが、弊社で展開しているオンライン施策の一部を擬似的に体験してもらいながら、取扱っている機器やその分野を掘り下げる内容となっています。

一方的なインプットがほぼ無いアウトプット重視、そのアプローチの方法には制約を持たせない構成となっており、ある人には「楽しい」、ある人には「ちょっとしんどい…」とコメントも分かれることも。

 

「見て覚える」というのも大事ではあるのですが、この場合インプットに比重が大きくなるため、施工や機器そのものの「面白さ」や「課題」が見つけにくいデメリットも抱えています。反面、当課のオンライン施策の場合は現場がリアルタイムで、目の前で動くダイナミックさはないものの、その「面白さ」や「課題」はあらゆる形で様々な人々に知って、「ともに解決する」別の、いわゆる「ひとの気持ちが動く」ダイナミックさも持ち合わせています。

要素が相反する分野、その両方を「楽しみ」長く活躍してもらうために、ちょっと「変わった」取り組みを、社外だけではなく社内でも行っています。

 

 

いつも以上にボリュームたっぷりに、「外」「内」でのロックシステムの新たな「一歩」のお話でした。

 


営業本部セールスプロモーション課