虹彩認証のあゆみ【最終回】

虹彩認証のあゆみ【最終回】

おわりに 日本で虹彩認証の販売を初めて16年が経過しました。 当時から仕事をしてきた人達もみな年を取り私も60才まであとわずかとなりました。 まさに山あり谷ありの連続で、日本で海外製品を販売し続けることの難しさはいつも感...

虹彩認証のあゆみ【第11回】

虹彩認証のあゆみ【第11回】

虹彩ブーム到来? 2017年になり虹彩認証を搭載したスマートフォンのCMが連日テレビで流れるようになったことが影響したのか、引き合いが増えてきました。 特にお客様の側から虹彩認証を指定してくるケースが今までになく多くなっ...

虹彩認証のあゆみ【第10回】

虹彩認証のあゆみ【第10回】

第二の春到来 2013年に虹彩カメラ200台を超える大量受注のチャンスが巡ってきました。 国内メーカーは既に虹彩認証を販売していなかったこともあり話は順調に進み受注にこぎつけることができました。 これだけの数を同時に納入...

虹彩認証のあゆみ【第9回】

虹彩認証のあゆみ【第9回】

iCAM7000デビュー 2012年、IrisAccess4000の後継機としてiCAM7000シリーズの販売を開始しました。 この機種になり、初めて虹彩情報を虹彩カメラ内に持つようになりコントローラが不要 となりました...

虹彩認証のあゆみ【第8回】

虹彩認証のあゆみ【第8回】

競合国内メーカーの撤退 2009年のある日衝撃的なニュースが飛び込んできました。 散々苦しめられた大手メーカーが虹彩認証の販売を終了したのです。 後日その大手メーカーを訪問し虹彩認証の開発チームだった方々と面会する機会を...

虹彩認証のあゆみ【第7回】

虹彩認証のあゆみ【第7回】

冬の時代 IrisAccess4000の発売開始後間もなく大手国内メーカーが虹彩認証の新製品を発売しました。 圧倒的な価格の安さと国内メーカーの安心感もあり今までのお客様が一斉に離れて行きました。 競争力の低下は決定的な...

虹彩認証のあゆみ【第6回】

虹彩認証のあゆみ【第6回】

モデルチェンジ 2006年IrisAccessTM3000が販売終了となり後継機IrisAccessTM4000の販売を開始し ました。この新型は虹彩の撮影が片目から両目になり目を合わせ易くなりました。 反面コントローラ...

虹彩認証のあゆみ 【第5回】

虹彩認証のあゆみ 【第5回】

快進撃!! 2004年ついに大躍進を遂げることになります。 個人情報の保護が法制化され大企業ではそれなりの対応が求められる時代となったことにより、ある大手企業が虹彩認証の導入を決定しました。 1拠点で1年間の運用評価を経...

虹彩認証のあゆみ 【第4回】

虹彩認証のあゆみ 【第4回】

圧倒的な製品力 2002年当時虹彩認証を販売していた国内メーカーは1社のみでした。 当時はそこの製品との比較が行われる機会が多かったのですが、価格面、性能面で優位に立つことができました。 ある展示会では、偶然その虹彩認証...

虹彩認証のあゆみ 【第3回】

虹彩認証のあゆみ 【第3回】

建設現場の入退場管理 ある日、建設資材を扱う会社様から建設現場への入退場管理に虹彩認証を使えないかとの話を頂きました。 目的は、あるゼネコン様が、現場に入っている作業員を正確に把握したいとのことでした。 ヘルメット、マス...