新型コロナ感染症対策《非接触化》

昨今、新型コロナ感染症対策を進めながら、新築案件の工事も工期が順延しながらも進めている状況です。
最近、来年度以降の設計図面で、従来であれば、新築の老健施設で、暗証番号(テンキー)にて入室するタイプが、コスト面からも主流でしたが、お施主様及び設計事務所様からは、できれば、不特定多数の人が触れるテンキーを
改めて、非接触のカードリーダに変更したいとういう要望が増えてきています。
 また、既存のテンキーを使用しているお客様でも、カードリーダに変更したいというご要望が増えてきています。

この機会に、是非、カードリーダまたは、生体認証のシステムに変更して、  非接触化を進めてみたらいかがでしょうか。


弊社では、今後、withコロナの時代に即した機器のご提案をさせて頂くと共に、今までの常識は通用しないということを念頭においてソリューションを行っていきたいと思っております。

なお、引き続き、新型コロナ感染症対策商材にも力を入れてまいります。
「ジャック・アタッチメント」、「ノー・ハンダー」、「スマートスキャン」などを取り扱っております。

ご質問・ご相談など御座いましたら、ご連絡頂ければ幸いです。

カスタマーサービス課