【FSB】ジャック・アタッチメント

腕/肘で扉の開閉するための既存レバーハンドル用アタッチメント

 


・直径及び18mm~25mmのスクエア形状またはラウンド形状のレバーハンドルに取付可能

・メーカー推奨:両面設置(扉の表と裏に2個設置)

・主に扉の開閉時に課題になるのが、扉を引く場合ですので、扉を引く側のジャック・アタッチメントの設置が最低限です。

・扉を押す場合にも、ジャック・アタッチメントを設置していると、手を使わないで開閉しようとする心理的な効果が得られます。

・ドアノブには設置できませんが、別途レバーハンドルへ切り替えることで、利用することができます

腕/肘で扉の開閉するための既存プッシュバー/プルバー用アタッチメント

 

・直径19mm~38mmのラウンド形状のプッシュバー/プルバーに取付可能

※スクエア形状の場合:幅 28–35 mm, 奥行 8–23 mm

※楕円形状の場合:直径18–35 mm

・プッシュバー/プルバーへの取付角度が自由なため、お客様の使用勝手に合わせて取付可能

・素材:ガラス繊維強化ポリアミド→非常に頑丈な材料で、洗浄と消毒が容易

豆知識ウィルス感染の事例

出典:国立医薬品食品衛生研究所 「ノロウィルスによる食中毒の現状と対策について」

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000105662.pdf

『カタログ』(pdf)はこちらをクリック

『取り付け上の注意』(pdf)はこちらをクリック