業務内容

ロックシステム第一階層ヘッダー

『物理セキュリティの施工サービス業』・・・

わたくしたちの役割

[セキュリティ設計][機器選定][施工管理][設置工事][設定][アフターサービス]

私たちは、『ルール』と『ユーザビリティ』の調和がとれた【物理セキュリティ】を提供する企業です。

ロックシステムの業務内容

物理セキュリティの施工サービス業とは

ロックシステムは物理セキュリティを構成するすべての機器(入退室管理システム、監視カメラ、錠前、鍵、建具、その他出入口関係の機器)およびネットワークの構築、ソフトウエアの設計開発における「4S」を提供できる企業です。

4S=選定(Selection)/施工管理(Site Management)/設定(Setting)サービス (Service )

ゲートセキュリティマネジメント

ロックシステムは、“本当に必要な物理的セキュリティのノウハウを提供する”を実現するにあたって、人や物の管理の原点は“ゲート”であると考え、“ゲート”を広義にとらえて徹底的に追求しました。
この、ゲートセキュリティマネジメントの追求により、多方面から見た、ひと味もふた味も深みのある提案が実現可能となりました。
結果として、クライアントの抱える課題やニーズをさまざまな角度から柔軟に対応する、幅広いサービスを実現しています。
出入口のマネジメントサポートから機器の施工・アフターサービスまでを提供

パートナーシップ:協業ビジネス

セキュリティ分野のパートナーカンパニーとして

クライアントが、出入口のセキュリティに望む形はさまざまです。
また、今日の情報化社会において、求められるセキュリティレベル、質は日々変化し続けています。

クライアントの期待に確実に応えるためには、セキュリティ構築のための幅広い知識と経験が必要となります。

ロックシステムは、様々な分野からセキュリティビジネスへ進出されるビジネスパートナーにむけて、物理セキュリティの施工サービスの専門家としてパートナーシップを築き、お手伝いします。
当社では、これを「協業」と呼んでいます。

また、ロックシステムはおおくの場合、クライアントへの直接的な営業活動はしていません。
セキュリティは「安心」を提供するものであり、クライアントを深く理解し、長く培った信頼関係の上にこそ初めて成り立つと考えるからです。
ビジネスパートナーが、ロックシステムの豊富なノウハウを活用し、クライアントに安心・安全なセキュリティ環境を提供することで、ロックシステムもまた、社会へ貢献していきたいと考えています。